映画とドラマ 概要&あらすじ+好き勝手感想文

テレビやネットで視聴した映画とドラマの概要とあらすじ、そして好き勝手に書き散らした感想文です。

「グーグーだって猫である」(映画)好き勝手感想文「吉祥寺に住む人や動物たちを淡々と、空気感を大事に描いた作品だね!」

犬童一心監督は熱心な大島弓子ファン 大島弓子作品は「純文学」に匹敵する! グーグーだって猫である コミック 全6巻完結セット 作者: 大島弓子 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2011/09/23 メディア: 単行本 この商品を含む…

「グーグーだって猫である」(映画)概要&あらすじ(ネタバレありといえばアリ)

「グーグーだって猫である」概要 グーグーだって猫である ニャンダフル・ディスク付き [DVD] 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント 発売日: 2009/02/06 メディア: DVD 購入: 5人 クリック: 48回 この商品を含むブログ (209件) を見る 「グーグーだって猫…

「八日目の蝉」(映画)好き勝手感想文「脚本と編集がスゴイよこの映画!」

「八日目の蝉」の好き勝手感想文。「これ、脚本と編集が秀逸すぎだわ!」

「八日目の蝉」(映画)DATA 概要&登場人物とキャスト&あらすじ(ネタバレアリ&なし)

映画「八日目の蝉」は、直木賞受賞作家・角田光代原作の同名の小説を映画化した2011年公開作品です。第35回日本アカデミー賞で10冠を獲得した名作です。

「塔の上のラプンツェル」好き勝手感想文。「マキシマス有能すぎ!」

「塔の上のラプンツェル」好き勝手感想文です。個人的感想ですよ~♪

「塔の上のラプンツェル」概要&あらすじ 「ここから後はネタバレ注意!」の警告つき

ディズニー社初のフル3DCGによるプリンセス・ストーリー 「塔の上のラプンツェル」は、2010年公開のアメリカ映画。ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが手掛ける50作目の長編アニメーションです。 同社のプリンセス・ストーリーに初めてフル3DC…

「アナと雪の女王」好き勝手感想文

ディズニー映画「アナと雪の女王」の、好き勝手感想文です。あくまで個人的感想ですよ♪

「アナと雪の女王」概要&あらすじ

今さらながらウォルト・ディズニーの「アナと雪の女王」をテレビで視聴しました。今回はその概要とあらすじを紹介します。